11月16日課題2


新浪博客の"旅游"カテゴリにある四圆作坊のブログ記事を選びました。

超级月亮
(『四圆作坊的博客』2016年11月15日)



同じ記事を選んだ人もいるかと思いますが、スーパームーンについて。

地球の周りを公転している月の軌道は楕円形であることから、
地球と月との距離が刻々と変化しています。
そのため、最も月が地球に近づくタイミングと
満月のタイミングが重なると一際大きく見えるそうです。

2016年4月22日に見られた最も小さかった満月と比較すると、

2016年11月14日月曜日の満月は

直径が約14%、面積が約30%大きく見えるそうです。



四圆作坊さんは見ることができたみたいですね。
直径はそんなに大きく見えなかったそうですが、
元宵節や中秋節より輝いて見えたと感じたそうです。

以前にも月の写真を撮ったことがあるらしく、
良いカメラで綺麗に撮れています。
(私も望遠レンズほしいなあ…)


この方面白くないですか?
写真を撮るだけじゃなく、合成しちゃった!

カンテラを持っている写真を探し出して
ランプの部分をスーパームーンに変えちゃった!!!

いやー、なんという発想力。
さらに指の写真も撮って、
月を持っているようにしちゃった!!!

ブログの画像見ていただいたらわかるんですけど、
違和感ないです、はい。
クソコラ(失礼)ですわ。笑



話を戻しますと、
あいにく関東は曇りでしたので
見られなかった(´・ω・)
って人が多いと思います。残念。

次に今回の大きさと近い満月になるのは18年後
だそうなので、次回はぜひとも見たいですね066.gif072.gif

[PR]

by rigamaro | 2016-11-16 14:25 | 授業課題